誰にも教えたくないバイナリーオプション必勝法

バイナリーオプションの取引コンテスト

バイナリーオプションではキャンペーンやボーナスなどをそれぞれの業者が行っています。業者選びの際は取引をする前にこうしたキャンペーンなども随時チェックしておくとお得に取引をする事ができるかもしれません。ただ稼ぐ事だけでなく、こうしたこともしっかりと視野に入れておきましょう。バイナリーオプション取引コンテストというものを実施しているところがあります。これはどのようなコンテストなのかというと、この業者の口座を持っていて、10万円以上入金をした人が自動的にコンテストにエントリーする事が出来るというものです。2万円以上の取引ポジションが対象ですが、何をもってして優勝を決定するのかといえば、コンテストの期間中に取引の回数が一番多かったトレーダーが優勝するという流れです。賞金はとても大きく優勝したトレーダーには、なんと1000万円がもらえます。2位でも、100万円、3位で50万円、4位で25万円、5位で10万円がもらえるのでこれはかなり大規模なキャンペーンです。入賞をした人は電話、メールなどで連絡が入るようですが、これで本当に優勝した人は1000万円ももらえてしまうわけですから、すごいですよね。

こうした大掛かりなキャンペーンを行っているところもたくさんありますからぜひチェックしておくといいかもしれません。これはコンテスト形式ですが、これ以外のキャンペーンとして口座開設で1万円がキャッシュバックしてもらえるところもありますし、条件の取引を満たした人にボーナスがもらえるというキャンペーンがある場合もありますので、キャンペーン内容は本当に様々です。バイナリーオプション取引をするなら、せっかくですから、少しでもお得に取引をしたいと思いませんか?せっかくなので、キャンペーン情報をしっかりとチェックした上であれこれ確認してそして一番お得な取引が出来る所を選ぶといいでしょう。キャンペーンやボーナスの内容で比較して選ぶというのも選び方の方法としては、ありですね。

海外業者はバイナリーオプションの種類が豊富

fc656a1b9118896b524479bf011c01e5
海外業者の方がバイナリーオプションの種類が豊富であるというメリットがあります。バイナリーオプションの日本の国内の業者が取り扱っている銘柄というのは通貨の対象としたものが主流ですが、米ドル、ユーロといった通貨の種類がたくさんあればあるほど国内の業者というのは優れた業者です。しかし海外の業者の場合は取り扱っているバイナリーオプションの銘柄の規模が違うといってもいいでしょう。海外の場合は通貨のみならず、個別の株式銘柄や株価指数、そして商品指数など豊富に銘柄が揃っているので、その中での取引ができるのです。それだけでなく、通貨も日本で取り扱いがあるドルとユーロといったマイナー通貨のみならずノルウェークローネ、新トルコリラなども取り扱いがあるのが特徴です。取引できる銘柄の一例を紹介すると、商品指数では、金、原油、株価指数では日経225、アメリカのダウ指数、ナスダック指数、イギリスの指数なども可能です。銘柄が多ければそれだけ自分に合う銘柄を見つけてトレードする事ができるので有利に進める事が可能です。海外ではその数70種類以上の銘柄を扱っているところなどもありますので、この中からなら自分にぴったりの銘柄も見つけられるのではないでしょうか。

取引のルールについても海外とは違いがあります。日本ではハイアンドローが主流ですが、海外は1つ枠に収まらないのが特徴です。さまざまな種類の取引があるのです。海外の業者のみでしか取り扱わない種類の取引もできるのです。そのためにトレードのスタイルの幅が広がりますので、国内という狭い場所で取引をしていくのではなくて、広い視野で攻略していくことが出来るでしょう。

日本では聞きなれない取引の種類もあります。境界オプションや高収率オプションなどあります。聞いたことがない取引もありますので、比較をした上で海外業者も視野に入れて選ぶと自分の取引の勝率にもつながるかもしれませんからオススメです。

アーカイブ

プロフィール

運営者:田村 さおり
■お問い合わせ
Copyright(c) 2014 誰にも教えたくないバイナリーオプション必勝法 All Rights Reserved.